2018.06.07

【ボディートークアクセスセミナー】札幌 2018.7.16

皆さんこんにちは!

サムライ整骨院からお知らせです!

当院院長の複合施術の主体になります【ボディートーク】システムのセルフケアテクニッククラスである【ボディートークアクセスセミナー】が開催されます!

アクセスフライヤー表

アクセスフライヤー裏

当院院長が【米国IBA認定ボディートークアクセストレーナー】に就任した事により、当院院長後藤が講師を担当させていただきます!

早速お申し込みの方はこちらからどうぞ!!!

https://www.bodytalkjapan.com/bodytalker/seminars/access20180716.html

 

ボディートークアクセスの受講条件はありません!

どなたでも受講していただく事が可能です!

なんと!この【ボディートークアクセス】のセミナーは全国で、

医師や看護師、理学療法士や作業療法士、柔道整復師、鍼灸師の先生方も受講されています。

また養護教員や学校教員の先生方々も受講さています。

そして一般の主婦の方、なんと!最年少は小学生まで受講しています!

 

医師も注目するほどのテクニックにも関わらず、小学生でも習得できるほどの簡単さ。

やっている事はすごい事ですが、やり方が小学生でも出来るほどシンプルで簡単。

 

ご自身で自分の【自然治癒力】の向上、総合的な健康促進を簡単に出来るボディートークシステムから厳選抽出された5つのテクニックを学ぶ事ができます。

やり方はシンプル!

そのテクニックに合わせた場所に手を置いて、頭と胸とお腹を”トントントン”っと、タップしていくだけ!!!

なぜ?これだけで総合的な健康状態、自然治癒力の向上に繋がるのか?はとても難しい理論なのですが、方法は簡単!

皆さんがこの理論を事細かく理解する必要はありません。

 

では!どんなテクニックを学ぶ事が出来るのか?簡単にご紹介いたします!

①大脳皮質

大脳皮質

私たちの体内の管理、そして精神的、心理的、感情的な情報を受信し体内でどのように対応していくのか?を調節管理してくれているのが【脳】です。

身体のどこかに不調が出ている時、その身体の部位と関連のある脳の部位は、細胞活動が下がり、血流量が低下し、冷たくなるポイント『コールドスポット』という現象が起きている事がわかっています。

この【大脳皮質】のテクニックによって、『右脳と左脳のバランス』をとりなす事によって、このコールドスポットが解消される事が検証実験によって、明らかになっているそうです。

 

また、ストレスや脳に入ってくる情報が多すぎる事によって、脳の神経回路が追いつかず、パニック感や、混乱に襲われたりする時にも、脳の情報を処理しなおし、落ち着きを取り戻したり、頭がすっきりしたりします。

 

この【大脳皮質】のテクニックはボディートークシステムの中で1番の主軸となるテクニックです。

 

②切り替え

Anxiety-and-Stress

【切り替え】のテクニックはあなたの『ストレス限界値』の調節を助けてくれます。

体内に備わっている『ストレス』への【ブレーカー】のようなもの。

皆さんそれぞれブレーカーを落とす『ストレス限界値』というものが設定されているのですが、時に過度のストレスや疲労が蓄積してきたりすると、このブレーカーがうまく落ちずに耐えすぎてしまったり、逆にすぐにブレーカーが落ちてしまい、ちょっとした事でもイライラしたり。

または、あまりの緊張で頭が真っ白になってしまったり、左右がわからなくなってしまったり。

皆さんも感じた事があるのではないでしょうか?

これが【切り替えを起こしている状態】

ブレーカーの落ちる位置が正常ではない状態です。

この【切り替え】のテクニックを行う事で、ブレーカーの落ちる位置を正常化させ、頑張りすぎず、イライラせず、自分によってちょうど良いところでストレス感から回避出来るようになります。

 

 

③水和

スクリーンショット 2018-04-12 14.33.37

【水和】とは細胞一つ一つにしっかりと『水』が行き届いている状態。

少なすぎず(脱水)多すぎず(水分過多)

細胞そのものが必要としている適切な水分量に調節するのを助けます。

1日に必要な水は1.5ℓ〜2.0ℓとよく言われますが、一生懸命飲んだとしても、実はその水を細胞が上手に受け取れていなければ、すぐに排尿されてしまったり、もしくは”むくみ”になってしまったり。

細胞が水を上手く活用できていないのです。

その水の活用を細胞レベルで調節し、適切な水分量を保つようにサポートしていきます。

 

 

 

④体化学

Foodborne-virus-focus-for-EFSA-and-FSA-workshop_wrbm_large

体化学では、総合的な『免疫力』の強化を助けます。

微生物、毒素、アレルギー、不耐症などの免疫機能の過剰反応、または不反応を正常に免疫機能として、活動するのをサポートします。

 

 

⑤相互部位

da-vinci-16

筋肉・骨格系のバランスをサポートします。

相互関係を持つ私たちの身体のお互いのパートナー同士を中医学で扱われる『衛気』という、バリアーのような保護膜エネルギーをつなぎ合わせる事で、身体全体のバランス、姿勢状態の調節などを促進します。

 

+αファーストエイド

18_0

怪我や火傷、足を挫いたなどという時のボディートーク特有の応急処置方。

『ファーストエイドプロトコール』

①大脳皮質のテクニックと、⑤相互部位のテクニックを応用して、早期修復の過程を促進するテクニックです。

ある意味、ボディートークアクセスのセミナーで一番喜ばれているテクニックかもしれません。

何より、『治り』が早くて綺麗になる。痛みがす〜っと消えていく。

私自身もそれは実感体感しており、日常でも多用しています。

 

ボディートークアクセスセミナーではこの5つのテクニックと+αファーストエイドを1日のセミナーで自分自身の健康状態の向上や維持の為のやり方はもちろん、ご家族など身近な人にも施してあげられるやり方も学ぶ事ができます。

 

運動や食事ももちろん大切ですが、私たち人間の本質である生命エネルギーを活用出来る方法を持つ事はとても重要な事です。

少々、西洋医学的な考え方ではないかもしれませんが、これは量子力学・物理学という科学として確立されている考え方、学問です。

 

日本ではこの学問が中々ポピュラーなものではないので、難しく感じるかもしれませんがこの学問を勉強する必要はありません。

この分野はアメリカ、ロシア、ドイツ、中国などを始めとする先進国で医療としてどんどん扱われている分野です。

 

少々聞きなれない事もあるかもしれませんが、ぜひこの最先端の考え、方法を身につけてみませんか?

 

ぜひ皆さんのご参加を心よりお待ちしております!

早速お申し込みの方はこちらからどうぞ!!!

https://www.bodytalkjapan.com/bodytalker/seminars/access20180716.html

© サムライ整骨院