股関節痛 サムライ整骨院|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

股関節痛 サムライ整骨院

みなさんこんにちは!
サムライ整骨院の後藤ですヾ(@°▽°@)ノ

今回は「股関節の痛み」についてです。

結構多ですよね、股関節周りに痛みや違和感を感じているかた。

股関節の痛みといっても様々です
「付け根の前側が痛い」
「お尻のほうが痛い」
「股関節の外側が痛い」

だいたいがこのあたりに痛みが出ている思います。
ではまず、
①「付け根の前側が痛い」
これは、また微妙な位置関係で少し変わってきますが、
主に「腸骨大腿靭帯の緊張」「大腰筋の緊張もしくは筋力不足」「大腿直筋の緊張または筋力不足」が考えられます。
股関節を固定している靭帯組織の緊張、股関節を動かしている筋肉の緊張と筋力不足です。

緊張だけの場合であれば、簡単です。緩めるか伸ばせばいいのですが、筋力不足は厄介です。適切な可動ドレーニングが必要です。手技ではどうにもなりません。が、神経の伝達障害なのであれば、神経伝達を戻す手技で回復します。

②「お尻のほうがい痛い」
たまに腰が痛いと、この部分を指してこられる方もいらしゃいますが、基本的には「梨状筋の緊張」「双子筋の緊張」または「大腿方形筋の緊張」が多くあります。

股関節の「外旋六筋」と言われる筋肉の集合体の緊張などが考えられます。
ですが、この場合この外旋六筋の緊張を作り出した、構造的親玉が存在します。
腹筋群のの左右の不均等や、肩甲骨の位置異常、骨盤の回旋などが主な親玉隣っていることが多々見られます。

③「股関節の外側が痛い」
これは、ほとんどが「大腿筋膜張筋の緊張」です。

ゆるめてあげると比較的すぐに回復しますが、これにも親玉が存在し、頭の位置関係、腹筋群の左右の筋力の不均等、骨盤の回旋、腰椎からの逃避姿勢などが考えられます。

股関節の痛みがあるかたで、心当たりはありますか?
悩まずすぐにご相談ください。

当院のブログをご覧いただき、感謝いたします。

ご予約はコチラから
↓  ↓  ↓

サムライ整骨院
札幌市中央区北1条西24丁目
4-1 東光ストア2階

☎︎011-621-2096

ご相談メールはこちは
samurai.seikotuin@gmail.com


https://www.facebook.com/SamuraiZhengGuYuan

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院