【コロナうつ】が大流行!? *大脳皮質テクニック解説付き*|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

【コロナうつ】が大流行!? *大脳皮質テクニック解説付き*

皆さんこんにちは!

心と身体の自然治癒サポーター

サムライ整骨院の後藤です✨

 

【コロナうつ】なるものが大流行!?しているようです。

皆さん大丈夫ですか?

 

まぁ、なりますよね(^^;;

ずっと外出自粛で出来るだけお家にこもっていると、空間が狭い分、心も狭くなりやすくなりますし、広〜いご自宅も寂しさが増します。

お子さんがいらっしゃるご家庭では、学校や幼稚園などいけずお子さんたちも外に出たくでウズウズしてますよね。

うちの子たちも身体を持て余して怪獣のようになってます。笑

 

ですが、本当に笑いごとでは済まされない状況に立たされている方も本当に大勢いらっしゃると思います。

 

経営者の方は本当に今大変でしょう。

僕も大変です。助けてください。。。(^^;;

 

小さなお子さんがいらっしゃるお母さんたちも、いくら可愛い愛娘、愛息子とはいえこれだけ外出規制でずっと家に閉じこもりなら子育てするのも本当に大変かと思います。

 

人間どんなに強がっても人との触れ合いが遮断されることは、強い孤独感を感じるものです。

 

大丈夫ですか?

 

 

早く終わっていただきたいものですが、誰に文句を言っても仕方がありませんので、自分たちで、できることやっていきましょう。

 

経済支援はなかなかできませんが、心身のサポートならお役に立てると思いますので、そこは自信をもってお任せください!😊

 

 

そこで、どうしても閉鎖空間やストレス因子が溜まってきたり、多くある場所にいると、私たちの脳は『処理情報』が多くなってしまい、普段とは違う情報処理をしてしまうことで、普段では言わないことをい言ってしまったり、普段ではやらないような行動を取ってしまったり、または思考が停止状態になってしまったりしてしまいます。

 

日常起きている様々な外部からの刺激に脳はいつも対応に追われています。

そんな脳全体の処理データはできるだけシンプルに少ない情報量で処理させてあげることが、脳にたくさんの負担をかけずにしてあげることで、ストレス処理などにエラー(イラつきや衝動など)が極力出ないようにしてあげることが望ましいです。

そこで、このブログをご覧いただいているあなたに。

たった3分で脳内の多くのストレス因子になりうる情報のデータをシンプル化させて、脳が余裕を持って活動できる方法【ボディートーク 大脳皮質】のテクニックをお伝えします。ぜひ使ってみてください😊

解説はこちらから!

脳には時折、情報処理が追いつかなかったり、ストレス因子などによって、脳の細胞活動や血液供給量が低下してしまう『コールドスポット』という冷たい点が現れます。この冷たい点が出ている場所の脳が支配している領域で不具合が何かしら出ています。

【大脳皮質】のテクニックはこの『コールドスポット』の解消に効果があるとボディートークの本部の検証によってわかっています。

 

【ボディートーク大脳皮質】テクニックの解説。

①手のひらの指をしっかりと閉じた状態を作る。

②その手を、目の真後ろ後頭部のくぼみの位置に合わせる

③大きく深呼吸しながら頭(脳)・胸(心臓)・おへそ(腸)に対しての3箇所をタップする。

*頭(脳)に対するタップは右脳・左脳両方にタップがかかるように、手は大きく広げてタップ*

④3箇所のタップが終わったら、頭を押さえている手を、手のひら一枚分上にずらす。

⑤同じように、一箇所につき一回の深呼吸分、頭・胸・おへそにタップする。

⑥この手順を『眉毛のライン』まで行う。

⑦次は側面。手のひらを指がしっかり閉じた状態で、耳が半分隠れるように抑える。

⑧片方の手を外して3箇所タップ

⑨反対も同様に行います。

終了。

 

どうですか?簡単でしょう?😊

 

 

【コロナうつ】なんて、人間が作った造語でしかありません。

そんな言葉に惑わされず、ご自身の心身はご自身でしっかり保っていきましょう!

 

でも、、、人間とは弱い生き物です。

 

外の情報刺激によって、簡単に不安にもされ、恐怖心を抱きます。

 

ニュース報道などで情報を収集するのはよいですが、あまり恐れすぎないようにしましょう!

 

そして、少しでも不安が湧いたり、どうして良いか判断がつかなかったりした時は、

この【大脳皮質】を行なって、一度落ち着いてからゆっくり考えてみましょう!

 

一刻も早く終息し、皆さんの生活がいつもの日常に戻ることを願います。

 

そして、いかにいつも平凡だと思っていた日常がいかに幸せなことだったのか?

感じているのも、学びとして心が落ち着き、モチベーションも上がってくるのではないでしょうか?

 

 

それでは皆さん!よい週末を😊

 

 

 

 

 

 

●プロフィール●

サムライ整骨院 院長

後藤 敏勝(ごとう としかづ)

・柔道整復師(国家資格)

・米国IBA認定ボディートーク施術士(CBP)

・米国IBA認定ボディートークアクセストレーナー(BAT)

・グラストンテクニクテクニシャン

・ビワの葉温灸士

・姿勢教育指導士

・JSCAマスタースポーツインストラクター 等

 

生涯目標である『生命体医学』の完成と、クライアント様の心身両面の健康のサポートを目的に、西洋現代医学に止まらず、東洋医学、心理学、哲学、量子力学などを応用し、日々クライアント様の身体的な悩み、心理的・精神的な悩みなどに対して施術する中、小児や発達障害、スポーツアスリートなどの施術もオールマイティーに、なおかつお一人お一人に合わせたオーダーメイドの施術を行っています。

『症状を診ず、人を観る』をコンセプトに、皆さんの人生そのものの向上を目指し、施術に当たっています。

その他、一般向け、同業者など向けての、セミナー、講演会等も行なっております。

●ボディートークアクセスセミナー●

ボディートークアクセスセミナー

●養護教員研究会様での講演●

養護教員研究会 講師

●国際和合医療学会 講演●

国際和合医療学会 講演

◆施術・講演等のなどの、ご依頼はこちらから◆

☎︎011-621-2096

(サムライ整骨院直通)

Mail:samurai.seikotuin@gmail.com

LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40uwb0213u

(LINEでは毎週豆知識を配信中!)

YouTubeチャンネルはこちらから!

*チャンネル登録宜しくお願いします😊*

https://www.youtube.com/channel/UCgc74-zGE9Anffpyouy8eyQ

 

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院