【心理】あなたが嫌いな人ほど、あなたの理想像という事実|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

【心理】あなたが嫌いな人ほど、あなたの理想像という事実

皆さんこんにちは!

心と身体の自然治癒サポーター

サムライ整骨院の後藤です!✨

 

あなたにはどうしても嫌いで仕方がない人っていますか?

 

まぁ、いますよね。人間生きていれば誰しも。

 

何も悪いことではありません。それが人間です。

 

 

そこで、ちょっと胸糞悪くなってしまうかもしれないですが、

人間の本性の部分をしっかり見つめてその嫌いな人を好きにならなくても、許せる存在になるかも?

もしかすると、尊敬にあたいする人になってしまうかも?しれない心理の話。

 

【あなたが嫌いな人ほど、あなたの理想像 という事実】

さて、あなたがダイッッッ嫌い!な、あいつが、もし、、、本当は『自分の理想像』だとしたら。。。?

あなたはそれを受け入れられますか?

こんなこと言うと、怒ってしまう方もいるかと思いますが、、、

それって、、、

嫌いなんじゃなくて、、、

 

『うらやましい』のではないですか?

それって、『嫉妬』ではないですか?

あ、怒らないでください(^_^;)

でも、、、よ〜く冷静になって考えてみて欲しいんです。

率直に聞きますが、、、

『その方ってあなたに無いものを持っていませんか?』

お金とか

車とか

お客とか

人脈とか

異性とか

スキルとか

色々、、、

よく探してください。

 

 

 

絶対にあります。

無いはずがないんです。

本当に嫌いで近寄りたくもない人って、

『無関心』なので、全く日常で気にもしておらず、視野にすらいれません。

脳とはそう言うものです。

必ずそこに『関心』があるからその人を『嫌いな奴』としていつも意識しているんです。

そう。

それは、相手が本当は自分が欲しいものを『持っている』からです。

つまり、『嫉妬』なんです。

子どもは素直です。

欲しいものほど、

『別に欲しく無いもん!』と強がったりするものです。

同じなんです。

大人になればなるほど、本当に心のそこから欲しいものを素直に『欲しい』と言えなくなるものです。

 

『嫉妬』と聞くと、異性間のことで多く使われますが、

あれは何に『嫉妬』していると思いますか?

『大事な人を取られた!』

と思っているかと思いますが、

その人を取られたことに嫉妬しているわけではありません。

本当はその人からもらえるはずの『愛』を奪われたことによる『嫉妬』なんです。

 

人ではありません。

『愛』と言う感情を奪われことに『嫉妬』しているんです。

あなたはその『愛』の矛先を奪われました。

相手はその自分に向けられるはずだった『愛』を今手にいれています。

どうですか?

『羨ましく』ないですか?

あの人に愛を注がれているその相手が、『理想』になりませんか?

『私もあの人から愛をもらいたい!』と。

そうです。

あなたが心底嫌いだと認識しているその人は、

あなたが心底欲しい何かを持っているんです。

 

『お金持ち』を悪者扱いする人ほど、貧乏人です。

『お金持ち』は『お金持ち』をバカにしたりしません。

貧乏人は貧乏人どうし傷を舐め合います。

 

本当は『お金持ち』になりたくて仕方がない人が、『お金持ち』を悪者扱いして、

『お金持ち』になれない自分を正当化しているだけなんです。

でも腹のなかは『嫉妬』にまみれ、羨ましくて悔しくて仕方がないんです。

『人脈』を持っているあいつは、いつも誰にでもペコペコして、ゴマスリもいいとこだぜ!

なんて思ったら、そんな『人脈』を本当は欲しいのは自分のはずです。

恥じらいや、勇気のなさで、その人脈を作れない、コミュニケーション能力が低いだけの自分を正当化するために、

『あいつごまばっかりすりやがって!』と言っているのです。

本当は自分もたくさん人脈を作って、ビジネスで成功したいんです!

お友達をたくさん作りたいんです。

作ればいいじゃないですか?でも、、、できないんでしょ?

自分から声かける勇気がないんでしょ?

でもあいつはすんなりとそれをこなし、素晴らしいコミュニケーション能力を発揮して、契約も新規もたくさん取ってくる。

本当は、自分が持っていないあのスキルが、羨ましいんです。悔しいんです。

だから『あいつはごますりで嫌いだ!』と言いふらして、自分の能力のなさを、嫉妬を裏返して他人に押し付けて悪者に仕立て上げるんです。

そうしたら、自分が恥をかく必要性がなくなりますよね。

本当は憧れるくらいの人なんです。

でも悔しいから、負けたくないから、自分の方が格下だと思われたくないからそうしているんです。

貧乏人には『じゃ、100万円あげようと思ったけど、お金を持つことが悪者だと思っているなら、やめますね』

 

なんて、言ったら血相かいて『ください!』って言いに来ますよね。

自分がやっているプロジェクトにものすごい重要な人を、あいつがどこかで知り合って連絡できる状態だった時、『あ、でもお前こうやってコネみたいな感じで繋がるの嫌いだよな。どこかで会えるといいね。』

なんて言われたら、『今回は仕方ないし急いでるから、紹介しろよ』

なんて、仕方ないからお前の顔も立ててやるんだから感謝しろよ。

くらいに思ってませんか?

これ全部『嫉妬』です。

 

さぁ、あなたが今嫌いで仕方がないあいつは、、、

本当に嫌いなのですか?

それって勝手な嫉妬ではないですか?

だとしたら、それとっても失礼ですよね?

すごく嫌なやつです。

あれ?

嫌われるべきなのはもしかして『自分』なのか?

なんて思えてきちゃいませんか?

素直に

【そうだよ!羨ましいんだよ!なんでお前にあって!俺(私)に無いんだよ!クソがぁぁwwwwwwwww!】

 

と、白状してしまった方が、よっぽど楽ですし、その後の関係性等も良好になると思いますよ。

だからこそ、その相手が気になって、目について、耳障りで仕方がないんですから。

【気にしてるから目に尽くし、鼻に尽くし、耳に入る】わけですよ。

そうやって、考えると

 

 

『嫌いな人』って実は身の周りにいなくなりませんか?

あなたが教わるべき、学ぶべき相手。

なおかつ圧倒的に自分よりも自分の理想に近いものを持っている人。

それが

【大っ嫌いなあいつ】です。

 

そう。

大っ嫌いなあいつは実は自分にとっての【理想の存在】なんです。

興味のないことで偉業を成し遂げた人には、いちいち嫌悪感持たないですよね。

全く持って嫌いで近く必要のない人には、不思議と全く出会わないものなんです。

さぁ、あなたは大っ嫌いなあいつを。

明日からどんな風に見ていきますか?( ´ ▽ ` )

早く認めてしまった方がいいですよ( ´ ▽ ` )

 

それでは。

 

プロフィール

サムライ整骨院 院長

後藤 敏勝(ごとう としかづ)

・柔道整復師(国家資格)

・米国IBA認定ボディートーク施術士(CBP

・米国IBA認定ボディートークアクセストレーナー(BAT

・グラストンテクニクテクニシャン

・ビワの葉温灸士

・姿勢教育指導士

JSCAマスタースポーツインストラクター 等

生涯目標である『生命体医学』の完成と、クライアント様の心身両面の健康のサポートを目的に、西洋現代医学に止まらず、東洋医学、心理学、哲学、量子力学などを応用し、日々クライアント様の身体的な悩み、心理的・精神的な悩みなどに対して施術する中、小児や発達障害、スポーツアスリートなどの施術もオールマイティーに、なおかつお一人お一人に合わせたオーダーメイドの施術を行っています。

『症状を診ず、人を観る』をコンセプトに、皆さんの人生そのものの向上を目指し、施術に当たっています。

その他、一般向け、同業者など向けての、セミナー、講演会等も行なっております。

ボディートークアクセスセミナー

養護教員研究会様での講演

国際和合医療学会 講演

国際和合医療学会 講演

 

◆院長 著書◆

【感情は出し切る!ことで消えていく】(kindle電子書籍)

*タップするとアマゾンページ飛びます*

 

施術・講演等のなどの、ご依頼はこちらから◆

☎︎011-621-2096

(サムライ整骨院直通)

Mail:samurai.seikotuin@gmail.com

LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40uwb0213u

LINEでは毎週豆知識を配信中!)

YouTubeチャンネルはこちらから!

*チャンネル登録宜しくお願いします😊

https://www.youtube.com/channel/UCgc74-zGE9Anffpyouy8eyQ

 

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院