肩張りを自分で改善する驚きのポイントとは!?【札幌 整骨院】|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

肩張りを自分で改善する驚きのポイントとは!?【札幌 整骨院】

仕事中や家事をしている時に急に肩がダルくなった!

 

湿布はや塗り薬は匂いもあるし、ちょっとなぁ~…

 

とりあえず、いま何とかしたい状況の方はやってみてください!

 

筋膜を使えばあなたにも肩の張りを解消することができます。

 

筋膜の繋がりとして、手から背骨にかけての動作に使う、アームラインというものがあります!

 

後ろ向きの画像(右半身)を見ていただくと解りやすいのですが、首や肩、あなたが辛さを感じる部分が描かれていますよね!

ところで!何で肩が張るんでしょう?

 

 

その答えは、

『何か』が引っ張っているから!

 

例えると!

ロープを張りのある肩の筋だと思ってください!

 

このロープ(肩の筋)を緩めるにはどうしたら良いでしょう?

 

男の人が引っ張るのをやめれば緩みますよね!

 

ロープを柔らかくすれば良い!と思った方は多分いないはず!

 

『張り』とは、起きている現象であって、『原因』は別の所にあります。

 

肩を揉んで柔らかくする=ロープを柔らかくする行為

 

では、実際の人間の体で『引っ張っている人』に当たる所とは?

 

それが【外側筋間中隔】

 

聞きなれない言葉だと思いますが、

これは腕の【力こぶの筋肉】と【二の腕】の筋肉の間にある隙間の事です。

押すと少しへこんでいて、とても痛い部分です!

 

ここが硬く動かなくなると、肩を引っ張る力になり、肩の張りがでてきます。

最初は痛みがあると思いますが、肩の張りがある方はここを緩めると楽になるのでお試しください。

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院