久しぶりに講師業でした( ´ ▽ ` )ノ|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

久しぶりに講師業でした( ´ ▽ ` )ノ

皆さんこんにちは!
サムライ整骨院の後藤です( ´ ▽ ` )ノ

昨日はご依頼を頂いてペットトリミングショップの従業員の皆さんと、『人間の健康と犬の健康』をテーマに講師をさせていただいてきました( ´ ▽ ` )ノ


オーナーさんとは、いつも親しくさせていただいて、私はいつもヘコヘコと後ろを金魚の糞のようにくっつかせていただいているのですが。笑

半ば身内での会だったので、いつもはあまり話せない(私が話すと怒られそうなネタ)を普通に組み込んで人の健康を作るもの、壊すものをお話しさせていただいてきました( ´ ▽ ` )ノ

そこで、人間の健康がいかに犬の健康にも直結してることなのか?
というところを重点的に。

私はアニマルコミュニケーターでもないですし、獣医でもないですし、直接ペットに関わっている人間ではありませんが、私が知っている犬と人間の関係性や、犬の隠れた能力。

犬も動物であり、もともとは野生動物であって本来は人間に飼われる動物では無い。
ということを前提に、現代ペットとして犬を飼うということがどういう事なのか?そしてその飼い主の本当の責任とは?というところを話させていただきました。

飼い主の健康が犬の健康になる。

ここがとても重要で、犬という動物は『服従型』の性質を持っているので「この人が私のご主人様!」と決めた瞬間、自分の人生の一生をご主人様に捧げます。

犬の特殊能力は相手の負の部分を受容し、代理してしまう自己犠牲の本能がある事。

ご主人様の私生活があまりにもだらしなく、いろんな病気などにかかりやすい人がご主人だと、犬はご主人の病気を肩代わりして、自らが病気になる事でご主人様の病気を和らげたり、治癒させようとしてしまいます。

いかにご主人様の心身の健康がペットであるワンちゃんの健康に直結し、飼い主の人間はペットのワンちゃんに助けられているか?を自覚しなければなりません。

これは語弊があるかもしれませんが、ペットとして犬を飼う。というのは極論は「人間のエゴ」なんです。

人間の欲のためにペットを飼います。
人間は自分の癒しのためにペットを飼います。

なのであれば最大限の責任を持つべきです。

ご主人が健康で開ければ、ワンちゃんも健康でいられません。
ご主人が精神的に豊かでなければ、ワンちゃんも精神的に豊かになれません。

本当にワンちゃんが大切なのであれば、自分自身を健全に保つ事です。

犬も物ではなく、生き物です。

そしてペットとして、家族の一員として迎えるのであれば、より強い潜在的なコミュニケーションが生まれ、マトリックスエネルギーの一つとなります。

飼い主が心身ともに健康でいる事は、ペットを飼う上での大きな責任だと私は思いますよ。

それは動物に関わるお仕事をされている方々も同様です。

動物を愛するのであれば、同様に自分自身も愛してください。

犬にとって一番悲しいのは、ご主人が悲しんでいる事です。
犬にとって一番苦しいのは、ご主人が苦しんでいる事です。

犬を悲しませたり、心配させたくないのであれば、ご主人が健全である事です。

犬は全てを察知してご主人のために受容し肩代わりしようとしてしまいます。
人間はこの機能を落としてしまいましたが、『非言語コミュニケーション』
動物達はこの手段で意思の疎通をしています。

自分の気付かないところでワンちゃんが助けてくれている事を少しでも頭の片隅に入れてみましょう。

きっとワンちゃんも喜んでくれるはずです。

ご主人が健全である事が、ワンちゃんの健全につながります。

というお話しでした( ´ ▽ ` )ノ

もっとしっかりペットとの関わりをもったり、トリミングやご飯の事などご相談したいかたがいらっしゃいましたら、ぜひこちらの
『トータルドックケア With』さんにお越しください。私の数百倍ワンちゃんについて教えてくれますよ。しつけとかも( ´ ▽ ` )ノ
HPはこちらから( ´ ▽ ` )ノ
http://www.dogcare-with.com/

当院のブログをご覧いただき、感謝致します。

ご予約はこちらから

↓  ↓  ↓

サムライ整骨院

札幌市中央区北1条西24丁目
4-1 東光ストア円山店2階

ご相談、遠隔・往診依頼メールはこちら

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院