札幌もアーシングの季節になってきました|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

札幌もアーシングの季節になってきました

皆さんこんにちは!
サムライ整骨院の後藤です( ´ ▽ ` )ノ

さて、やっと札幌も春らしくなってきて
【アーシング】
しやすい季節になってきましたね!( ´ ▽ ` )ノ

【アーシング】とは?
『アース(地球)とつながること』
『体に溜まったプラス電子を大地に放電してマイナス電子を充電すること』
『天地エネルギー(マイナス電子)をいただくこと』
『静電気を抜くこと』

と言った感じでしょうか?

私たちの体は大まかに【皮膚の外はマイナス電子】【皮膚の中はプラス電子】を帯びているのが正常です。

ですが、パソコンやスマートフォン、テレビ、電子レンジなどの電化製品や、ストレス、電磁波などによって日々プラス電子にさらされ、体に付着しています。
それが溜まって金属に触れると『バチッ!』となるのが【静電気】ですね。

これが体内のプラス電子よりも皮膚の外のプラス電子量が上回ってしまった時、電子変換が起きてしまします。
【皮膚の外がプラス電子、皮膚の中がマイナス電子】と反転してしまうわけです。

これによって人間の体内で多くの電子(プラズマ)を保有する血液(血漿)に反転した電子が吸着することで、赤血球同士を引きつけてしまったり、炎症反応を引き起こしてしまったりします。

そんな血液が体内中を巡ってしまうと・・・なんとなく予想がつくでしょうか?

・皮膚の炎症→乾燥や湿疹など
・関節の炎症→関節炎、変形性膝関節症など
・筋肉の炎症→腱鞘炎、テニス肘などの局所炎症など
・神経の炎症→筋線維痛症、神経痛など
・血液・免疫系の炎症→血管炎、自己免疫疾患系など

が起きやすい状態、または助長させてしまう状態になってきます。

まぁまぁ、現代人がよく患いやすいものばかります。

現代人の疾患の多さや、治癒率の悪さにこの【滞留電子】というものが非常に一旦の担っている。ということです。

現代人は電子を貯めて、放電しない(出来ない)生活様式が一般的になっています。

・歩く場所はアスファルトばかり(アスファルトは石油を含む絶縁体なので放電しません)
・歩く時はゴム底の靴を履く(ゴムも石油を含む絶縁体なので放電しません)
・住居環境の位置が高い(高層マンションなど大地から離れすぎるとアース出来ない。また高層になればなるほど大気中のプラス電子が多くなる)
・身の回りが電化製品だらけ(パソコン、テレビ、電子レンジ、スマホ、冷蔵庫、オール電化、HIヒーターなど)
・街の周りは電線だらけ(電線からある程度電子は漏れています。)

と、いった感じで現代の生活様式って身の回り電気だらけで、放電する場所にまずほとんどいない。ということがお分かりになるでしょうか?
こんな時代だからこそ【アーシング】はとても重要なセルフケアになるわけです。

ちなみに
【体内電子】=【エネルギー】=【氣】とも捉えられます。

すなわち
【体内外の電子の流れが滞る】=【経絡の流れも滞る】とも言えます。

また
【体内外の電子の流れが滞る】=【血液の流れも滞る】とも言えます。

よって、
【電子が溜まりすぎると、体のいたるものの流れが滞る】と言えます。

こんな部分でも

科学(化学)=物理学(古典・量子)=西洋医学・思想=東洋医学・思想=哲学=天文学=考古学などとがつながり合うことの必要性を感じてもらえるでしょうか?

【アーシング】の説明動画を添付しておきますので、ぜひご覧ください( ´ ▽ ` )ノ
色々疑う前にまずは実践してみてください( ´ ▽ ` )ノ
だいたい30分くらい付けていられるといいです( ´ ▽ ` )ノ


ぜひ実践してみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

当院のブログをご覧いただき、感謝いたします。

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院