私たちの体の最小単位は『量子』です。|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

私たちの体の最小単位は『量子』です。

皆さんこんにちは!

サムライ整骨院の後藤です( ´ ▽ ` )ノ

 

さて、今日はちょっと頭を使いますよ( ´ ▽ ` )ノ

今まで教育されてきた脳みそをすっからかんにして読んでくださいネ。笑

 

【私たちの体の最小単位

は『量子』であり、私たちの体はこの『量子』が寄せ集まった集合体ですよ!】

というお話です( ´ ▽ ` )ノ

は?・・・また訳のわからない事言い出した・・・と・・・勝手に拒絶しないでくださいね( ´ ▽ ` )ノ笑

 

ではでは、この世の中の最小単位が『量子』であるという事はだいぶ有名になりましたね。ノーベル賞にもなっているので。

『ヒッグス粒子』や『ニュートリノ』というのが量子である『素粒子』という種類になります。

 

そんな粒から私たちの体は構成されています。

 

さて、では私たちが【量子】の粒になるまでの過程です。

まず私たちの今肉眼に気にも確認できる体ですが、構成要素は【筋肉】【骨】【内臓】などになります。

そしてこの【筋肉】【骨】【内臓】の構成を分解し細かく見ると、【細胞】によって構成れています。

その細胞の中を見てみると、DNA、『遺伝子』を保有する細胞核があるわけですが、『遺伝子』は塩基によって構成されます。

すなわち、ここの段階まで来ると、私たちは【化学分子】によって構成されている。

という事です。

 

ここでまず気付いてほしいのは!

この時点で私たちは『生き物なのか?』『生き物ではないのか?』

という疑問が生まれますね。

 

『あなたは細胞からできています』

これはしっくりきますよね?

 

では、、、

『あなたは化学分子から出来ています』

と言われると???

 

あれ?よく意味わかんない!

となりませんか?

 

これが遺伝子トリック!

私たちの体は遺伝子によってできている!

とすっかり思い込んでいるおかげで、この辺から疑問が生まれます。

 

よく考えてください。

遺伝子の元となる『精子』と『卵子』

何からできていますか?

ほとんどが【淡白質】であり、『化学分子』です。

 

 

さて、、、『精子』と『卵子』は生き物ですか???

 

定義が崩れるかもしれませんが、『生き物』だと思いますよ。

精子が泳いでいる映像はだいたいどなたも見た事があると思いますから。

 

という事で私たちは『化学分子』の集合体とも言えるのですが、

では!この『化学分子』は何からできているでしょう???

 

それは【原子】または元素という所になりますね( ´ ▽ ` )ノ

化学や理科の授業でやりましたね!?

【スイヘ〜リ〜ベ〜ボクノフネ〜】

というやつです。

『電子』『陽子』『中性子』の組み合わせの違いによって違う原子になる。

というやつですね。

電子や陽子の数が違うだけで、現実には全く違う物になってしまうなんて、、、不思議じゃありませんか?でも実際にそれが起きています。

 

さて、ではこの【原子】の『電子』『陽子』『中性子』を切り離して個々の物にしてみましょう。

はい。これが【量子】の領域になってきます。

各々は単体です。一つの粒でしかありません。

 

これ以上分解できないんです。

 

だから最小単位なわけですね。
 

この【量子】が寄せ集まる事で【原子】ができ

【原子】が寄せ集まる事で【化学分子】ができ

【化学分子】が寄せ集まる事で【細胞】ができ

【細胞】が寄せ集まる事で【筋肉・神経・内臓など】ができ、

【細胞】【筋肉・神経・内臓など】の働きなどによって皮膚ができる

事によって、今の私たちの肉体が存在します。

 

では、その【量子】がなぜ?寄せ集まり特有の【原子】を作り

【化学分子】ができ、【細胞】ができて【体】が出来上がるのか?

 

それが【意識】という情報の周波数(振動)となります。

この固有周波数によって何に、どんな物に、現実として

物体化するのか?というのが決定付けられます。

 

それが人間の最も健康な細胞振動数は『10の11条の周波数』という数字になります。

私たち人間は1秒間に100億回振動しているものが『人間』となります。

これが、人間の宇宙に存在するものとして【事象の地平線】といいます。

 

この振動に伴って私たちは【量子】の寄せ集まりによって構成されている。

という事です。

 

なので、最も健康な細胞を保有するには【10の11条の周波数】にチューニングする事が必要ですね?

そのチューニングに必要なのが周波数を作り出す【意識】というとこです。

 

私たちが普段考えたり、する【思考】や【意識】はここから作られます。

まず【思考】や【意識】が物質ではない事は想像がつきますよね?

 

よって、健康な肉体、精神状態をチューニングしていくには、

【意識】や【思考】【信念】から調整していく事がとても重要になってきています。

 

これらが今医学に『量子物理学・力学』が応用されるようになった所以とも言えるとおもいます。

 

【意識】や【思考】【信念】などを大きくまとめてしまうと【心】という部分になります。

 

いかにこの【心】が今の私たちを作り上げているか?という事です。

【心】と【身体】の心身両面からのバランスをとる事がとっても重要な事だという事にお気づきいただけだでしょうか?

 

私たちは常に『分解』と『結合』をとてつもないスピードで繰り返しているわけですね。

顕微鏡レベルで観れる部分でいくと『細胞の破壊と再生』が大きな存在としては確認できると思います。

いわゆるこれを【循環】とういうわけですね。

量子の情報というのは私たちの身体や現実を作り上げるための【レシピ】のようなものです。

 

どんなに美味しい料理も【レシビ】という情報が違っていたら、想像とは違う味になってしまいますよね?

お塩のところが砂糖と書かれていたり、

大さじ1杯のところが大さじ3杯となっていたら、

全く出来上がるものが変わってしまいますよね?

 

調味料であれば見た目は変わらなくても味が変わってしまいます。

 

私たちの身体や現実の【レシピ】の情報が、何かしらによって変わってしまい、中身が変わってしまったら?

 

病気にもなるかもしれませんし、怪我の治りが悪くなったり、代謝ができずに活性酸素などが溜まりやすくなってしまう可能性が秘められますよね。

 

一寸の狂いもない身体をつくるための【レシピ】が間違っているのですから。

すなわり、こんなレシピがうまく完璧な状態ではない状態で私たちは普段過ごしています。

 

その情報の数は天文学的数字になる程の数です。

そのレシピの間違えや勘違えのようなものを戻していく事で、物質的な世界が変化します。

 

【自然治癒力】とは【元々の状態に戻る力】とも言えます。

パワーアップ!のように感じやすいですが、本来は±0に近ずく力を自然治癒力と言います。

状況に合わせてその能力を+10などに一時的に引き上げるのが【潜在能力】というやつです。

 

という感じで、私たちの身体を作っている根源は【量子】にあり、その量子を引き合わせる【意識】が私たちを作り上げている。という事です。

 

なので健康になるならないも、まずは【量子】【意識】の部分の変化が現れる事で、初めて発現してきます。

 

だからこそ【心身両面からの施術】が大変重要な役割を果たす。

という事です。

 

という事で、長くなりましたが自分自身は『量子の粒の集合体』なんだ。

というところに気付いていただけたでしょうか?( ´ ▽ ` )ノ

 

ちょっと小難しい話になりましたが、、、

当院のブログをご覧いただき、感謝いたします。

ご予約はこちらから
↓  ↓  ↓
サムライ整骨院
札幌市中央区北1条西24丁目
4-1 東光ストア円山店2階
 

タッチ・クリックするとそのまま電話予約できます。

 
ご相談、遠隔・往診依頼メールはこちら

 

 

 

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院