エネルギーフィールドを感じた事のない人なんて存在しない|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

エネルギーフィールドを感じた事のない人なんて存在しない

皆さんこんにちは!

サムライ整骨院の後藤です( ´ ▽ ` )

 

さてご自分の健康や人生の中で新しい知識を入れていきましょう!( ´ ▽ ` )ノ

という事で、

『私たちはいつも「エネルギーフィールド」を感じて生きている』

というお話。

↓↓あ!『を』を書き忘れてますねm(_ _)m↓↓笑

という事で私たち人間を始め生き物(生命体)などはこのような「エネルギーフィールド(トーラス)」というものを保有しています。

 

言ってみると生きるための『フリーエネルギー装置』のようなものでしょうか?

頭の頂点から入り、股の下から抜けて螺旋を描きながらドーナッツ状のフィールド(囲い)を持ちます。

↓↓こんな感じです↓↓

この螺旋状の動きそのものが私たちが今こうして生きて入られている生命力の源です。

このエネルギーフィールドが止まった時。それは『死』という概念になるのですが、何かと似ていると思いません?

 

そう!人間の体で『◯◯が止まった=死』と捉えられてるのが【心臓】という臓器ですが、この心臓が拍動する事で『トロイダル磁場』という振動を発生させ、このトーラスを振動させます。

 

という感じなのですが、、、

皆さんこのトーラス。

 

『エネルギーフィールド』を感じた事がありますか???

 

「そんなの・・・あるワケあるワケないだろ・・・」

という声が聞こえてきそうですが、、、笑

 

皆さん必ず感じた事があるはずです。

というか感じてなければ多分もう生きてません。

 

ではでは、

今までの人生でこんな経験は無かったでしょうか?

 

『人の視線を感じる』

『後ろから誰かが来るのを察する』

『虫の知らせか、何か嫌な予感がする』

『何かが飛んできたりしたらとっさに避ける』

『気配を感じる』

 

な〜んて。経験した事ありませんか?

 

直に触られたワケでもない。

はっきり目で認識していたワケでもない。

なのに何かしら感覚を持っていますよね?

 

特に『人の視線を感じる』『気配を感じる』

なんて、実際に誰かいるのかもわからないのに、

人の視線を感じたりするワケですよね?

 

はい!!!質問です!!!

 

人間の感覚は全て脳と神経がやっているというのなら?なぜ人はこの様な感覚を持つのですか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと考えてみてほしいワケですね。

多分あまり答えられる方はいないと思います。

脳と神経の機能だけでは、この感覚を説明しきれないワケです。

なぜなら脳神経系機能でいけば物質的接触が無い限りその感覚を持た無いはずだからです。

 

多分反論があろうかな?と思うのは

『温冷覚の熱感知の感覚があるからでは!』

という答えが出てくると思います。

 

では!ここでもう一つ質問です!!!

温・冷という”熱”とは『エネルギー』ではないのですか?

 

 

湯気の立った温泉に入らなくても近くよっただけで熱いだろうとわかる。

氷に触れていなくても冷んやりと冷たいのがわかる。

ストーブの火に直接触れているわけでは無いのに、暖かい。

 

エネルギーフィールドは存在しない。

のなら、この熱などの『エネルギーの感覚』は多分感じられないでしょう。
触れていないのに感じられるこの感覚がなければ、多分【危険察知能力】がなく、何かしらの事故によって、命を落とすでしょう。

 

そしてサッカーの様なコンタクトスポーツも成立しないでしょう。

 

まだ出会ったことはありませんが『先天性無痛覚症』という先天性疾患があります。

やはりあまり長く生存できた方は少ないようです。痛みや暑さ冷たさの感覚が全くないため、体を傷つけても、熱湯に入ってもまったく感覚がないため、【危険な物事】の判断がつきにくい。そのために誤って熱湯に入ってしまったり、高速で走っている車にひかれるとどうなるのか?などの判断がつかず事故で亡くなる方が多いそうです。

 

それだけこの『エネルギーフィールド』の存在というのは、とっっっっっっても大切で重要なものです。

 

私たちが生きる原動力のエネルギー発生であり、

危険などを察知する能力であり、

潜在意識であり、潜在能力です。

 

フィールドの原動力は『心臓』でしたね。

『心臓』は自己愛、他者愛など愛情の発信機です。

なので、人肌に触れると安心するワケです。

これは私の好きな『アレックス・グレイ』という方の作品ですが、

人はお互いのフィールドに入り合い、『心臓(heat)』で繋がります。

この瞬間人間や生き物は一番の『安心感』や『幸福感』を味わうワケです。

だからこそ、『子どもは肌で育てろ』という言葉ができるワケですね。

*ちなみにこれ、私のiPhoneの壁紙はこれです*笑

 

 

さて、皆さんの今までの人生でこの『エネルギーフィールド』の感覚を感じずに生きてこられた方はいらっしゃるでしょうか?

 

そしてこの『エネルギーフィールド』がいかに大切な概念であり、存在であるかを少しはご理解いただけたでしょうか?

 

そしてこの『エネルギーフィールド』を使い、応用し、調整する医学があるとしたらいかがでしょうか?

 

物質的なものを作り出すのが『エネルギー』

この『エネルギー』が崩れている状態で、人間の物質的な部分である『細胞』や『遺伝子』などが健康な状態で居られるでしょうか???

 

もしこの『エネルギー』の部分が健康になった場合、、、

『細胞』や『遺伝子』はどうなっていくでしょうか???

 

もちろん、全世界中で研究中なのでまだまだ完璧に応用しきれていない所はまだまだありますが。

 

一応私の施術はこんな感じのレベルで普段から施術しています。

なので『変な施術』に思われがちですが。笑

 

私自身も『あら〜不思議だね〜』

と思う様な思いがけない回復を見せてくれた方々もいらしゃいます。

 

いわゆるこの『エネルギーフィールド』が健康に循環している状態。

それが『自然治癒力』が健全にフル活動している状態と言えます。

 

そしてこの中にある【形態形成場】に、どの様にしたら『エネルギーフィールド』を健康的に循環できるか?という『情報』が組み込まれています。

 

私はこの『情報』を引き出して、その『情報』に従って施術してるだけです。

 

その『情報』を実際に理解しなければいけないので、左脳的、学術的な部分も大いに学ぶワケですね。

 

という事で、こんな感じです。

またまたついつい長くなってしまいました。笑

 

皆さん知らないうちにちゃんと『エネルギーフィールド』の感覚を感じ取って生きていますので、大いに使いこないして心身共に健康な人生を送ってくださいね!( ´ ▽ ` )ノ

 

当院のブログをご覧いただき、感謝いたします。

ご予約はこちらから
↓  ↓  ↓
サムライ整骨院
札幌市中央区北1条西24丁目
4-1 東光ストア円山店2階
 

タッチ・クリックするとそのまま電話予約できます。

 
ご相談、遠隔・往診依頼メールはこちら

 

 

 

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院