白内障のモヤが消えてきたそうです。 ボディートーク体験談|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

白内障のモヤが消えてきたそうです。 ボディートーク体験談

皆さんこんにちは!

サムライ整骨院の後藤です( ^ω^ )

 

最近『ボディートーク』のセッションを受けてくださった70代の男性。

前回のセッション後から『白内障』での視野のモヤが消えてきたそうです!(◎_◎;)

 

ボディートークなので、目は一切触れてません。

『神経筋バイオフィードバック』の筋反射によって、治癒力を後押しするための情報を拾い上げて、その情報を頭(脳)と胸(心臓)に対して『タップ』しただけ。

 

よく【目】の疾患を持つ方は『何か肉眼的に見たくない現象から目を背けるような意識』が関わることが多いと言われますが、今回その方にセッションさせていただいて出てきたのが、2次マトリックス(固定概念のようなもの)として出てきた『見たくない奥さんの行動』。。。

 

あえて何も聞かずにそのままタップ。。。

 

その他にも、コルチゾール、水和、腎臓の細胞修復、チャクラと副チャクラシステムなども出てきていましたが、いろいろつないで考えると『白内障』の症状に関係ありそうな生理学的な部分も見えてきましたね。

 

でも行ったのは『タップ』のみ。

 

 

その他に、食欲が出てきてしっかりご飯が食べられるようにもなったそうです。

 

何よりですね〜( ´ ▽ ` )ノ

自然治癒力によって自然に回復するって素晴らしい〜( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

量子力学的医学は『症状』というものに焦点を当てません。

当てる焦点は『クライアント様の存在そのもの』です。

 

『症状』はクライアント様の体で起きている現象、結果であって、その『症状』そのものがクライアント様ではありません。

 

クライアント様の存在そのものの何かに、支障やアンバランスを起こした結果が『症状』です。

 

なので、クライアント様の存在そのものに、何がアンバランスを引き起こしていて、何がきっかけで、何をどうしたらバランスを整えることができて、『結果』、、、治癒に向かうか?をボディートークでは、クライアント様の存在そのものを観察して拾い上げた”情報”をタップによって、脳に身体的変化のための情報処理をしてもらい、心臓によってその情報を保存してもらう。だけです。

 

なんとも不思議ですか???笑

 

 

 

 

健康増進や健康維持、治癒力の向上、予防。

自分の体のもともと持っている力(機能)で治っていける体を作る。

本来の自分の姿に戻る。ための医学が量子医学であり、代替・補完医学です。

 

症状は止めても、その止めることを永遠と続けなければ、また症状は再度戻ってきます。

なぜならそれは症状を止めていただけで、本来の自分の姿に戻ったわけではないからです。

 

遺伝子の分野が発展してきたので、この辺りはすぐに検査をするとよく分かるようになってきます。

 

本質を変えなければ、再発を繰り返すか、症状を止め続けることを永遠と行うのみです。

 

何を選ぶかは本人次第です。

その決断もまた運命ですからね。

 

当院のブログをご覧いただき、感謝いたします。

ご予約はこちらから
↓  ↓  ↓
サムライ整骨院
札幌市中央区北1条西24丁目
4-1 東光ストア円山店2階
 

タッチ・クリックするとそのまま電話予約できます。

 
ご相談、遠隔・往診依頼メールはこちら

 

 

 

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院