おばけ(霊)の正体 (仮説)|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

おばけ(霊)の正体 (仮説)

皆さんこんにちは!

心と身体の自然治癒サポーター

サムライ整骨院の後藤ですキラキラ

 

あ・・・暑いですね・・・笑

ということで今日は少し背筋が寒くなる感じのを。。。

 

夏・・・と言えば・・・おばけ・・・

というイメージはないですか?

まぁお盆もありますしね。

では、、、果たして・・・おばけ(霊)の正体ってなんだと思いますか?笑

 

 

たまにクライアント様とこんな話でも盛り上がるのですが。笑

 

まず、心霊現象的なお話ではありません。笑

ちょっと量子力学的な感じでお話しますね。

では行きましょう!!!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

現実世界は”意識の投影”で出来ている

 

まず、量子力学的には私たちが見ている物、感じている物、またそれらの現象は全て『自分自身の意識が映し出している世界』

ということです。

 

おばけ(霊)という存在も意識することによって、現象化しているということですね。

 

こういってしまうと冷たく感じるかもしれませんが、病気も、破産もお別れも全て、自分の意識の投影であるということです。

*ただし集合的無意識によって全てが連結しているため、宇宙全体での決定事項だということです*

 

ということは、、、

『おばけ(霊)』というものを恐れたり、怖がったりして意識すればするほど、、、『おばけ(霊)』と出会いやすい。。。

 

ということですね( ´ ▽ ` )ノ

 

そしてその意識の投影はホログラムを形成します。

ホログラムは簡単にいうと、光を屈折させることで立体像を作り出す物理的科学技術です。

 

ではどうして『意識』することでホログラムができるのか?

 

僕らは意識することで映像を思い浮かべますよね。

その思い浮かべのイメージを認識するために、意識という周波数が、そのイメージ像を作るための周波数と合う『光子(フォトン)』を周波数によって引き寄せます。

 

これ引き寄せの法則の基本原理です。

 

僕らが肉眼で認識しているのは全て反射された『光子(フォトン)』の情報を脳が認識し、映像としてとらえているだけです。

 

あなたが人伝えに聞いた「おばけ(霊)」のイメージと、あなたがイメージしている「おばけ(霊)」という想像が重なりあい、あなたの意識はその想像を認識するための光子(フォトン)を引き寄せ集めホログラムを作りだします。

 

その光子(フォトン)が集まり光の強度が増すことによって、、、

肉眼的にも認識してしまうことがあります。。。

それが、、、

 

【あそこに”おばけ”がいるwwwwwwwwwwww!!!!】

というやつです。

 

意識で引き集めてた光子(フォトン)によって、意識の周波数で形状化させたホログラムを、脳が認識して映像化した光の集合体を目にした。

 

ということですね。

 

 

 

おばけ=・黒・

というイメージはありませんか?

 

これは意識で引きよているため意識体が曖昧だからです。

実際見たこともないでしょうから。

なので、様々な色がありますが、

光の集合体の色は『白』です。

光のないところは『黒』です。

そしておばけ=血

というイメージが赤を連想させるので、白と黒と赤が特徴的象徴として投影され、脳もそのように認識しています。

 

おばけは夜に見やすいのもというのも、暗闇の方が光子(フォトン)がはっきり見やすいからですね。

 

懐中電灯も明るいところで使うよりも、暗い所で使った方が、そこから発生している光は目視しやすいですよね。同じ事です。

そもそも僕たの肉眼で見た映像は光の周波数の強弱によって、脳が予測で作っている映像でしかないからです。

だから、たまに階段を一段踏み外したりするわけです。

 

なんとなく、おばけって自分の作り出した現象だ。

という事が理解出来そうですか?

 

では、、、なぜ?立体化しているのか?

もっとぼやけててもいいですよね。

 

素粒子を集めてその場に止めるためには『冷やす』という事が必要です。

 

よくおばけのいる所は寒くなる。

と言われませんか?

これは西洋東洋問わずよく言われる事です。

西洋ではよく温度が下がり、硫黄の香りがすると言いますよね。

 

意識によって集まってきた素粒子がその場に止まり現象化するには、膨大の量の素粒子が密集するか、冷凍されて固定されるか。です。

 

 

では、その量子物理学の実験動画をどうぞ

伝導体を液体窒素によって、キンキンに冷やすと、磁石の電磁場の素粒子が固定され、その地場に囲まれた伝導体は浮遊したり、その場で固定されたります。これを『量子固定・量子浮遊』と言います。

 

おばけがよく宙に浮いているのもそのせいですかね?笑

つまり意識によって寄せた光子(フォトン)が冷える事によって固定化される。という事。

 

もしかするとUFOもこの原理かもしれませんよね。

 

 

 

目には見えないが写真や映像に映るのは?

 

ビデオカメラや写真によく映り込むおばけ。

意識の投影によって引き寄せられた光子(フォトン)をカメラが映像化しただけです。

そもそもカメラはこの光子(フォトン)を電子変換して映像にしているので、光子がそこに密集していれば映像として作ってしまいます。

 

肉眼も同じ事が言えますけどね。脳がそのように映像を作ってしまえばそのように見えますので。

 

 

 

 

では『霊』は存在するのか?

 

僕の結論は「存在するし、存在しない」

 

全てはあなたの意識次第。

おばけを幽霊、ゴーストとして捉えるのかという事をとりあえず除いて。

 

霊は存在し、霊はその人の「意識」そのものであるという事。

そしてその意識は肉体を離れると集合的無意識、つまり宇宙全ての意識体に溶け込むため、個々としては存在しない。という事。

 

残っているのはその肉体を持っていたという【情報】のみ。

 

おばけも霊も、つまりは肉体を離れ、亡くなった方。

生き霊はその人の意識の投影そのものですよね。

 

『故人を想う』『あなたは私の中で生き続けている』

 

意識は観察されて初めて存在する。

 

亡くなった方をあなた自身が忘れなければ、いつまであなたの中で生き続けています。肉体はなくとも。

 

他者にとってはもう生きていないくても、あなたがその故人を忘れない限り、あなたの意識の中では故人は生きています。

 

誰かの意識の中に生き続ける限り、永遠に不滅です。

 

故人をあなたが大切に想い続けている限り、あなたの中にその故人の意識は生きています。

集合的無意識の中から故人の意識の周波数に合わせ存在します。

 

霊や魂というのも中身はその方の【意識】そのもの。

 

あなたがその人の【意識】を観察するかしないか?です。

 

 

大切な方ならあなたの意識の中で、一緒に存在していればいい。

 

僕はそう思っています。

 

 

 

生命とは”光”そのもの

 

よく、亡くなった人の事を子ども説明するときに

『お星様になったのよ』

なんて説明しますよね。

 

どうして、亡くなった人を『星』として例えるようになったのでしょうか?

 

『天に昇る』とよく言われますが、天界は宇宙全ての集合的無意識の世界。

 

宇宙になったと説明してもいいかもしれませんが、そこをあえて『お星様』に例える。

僕らは無意識のうちに『生命・命・魂とは”光”』だという事を認識しているのかもしれません。

 

事実、科学的にも僕らの細胞には『バイオフォトン』という光子があり、細胞一つ一つが光を放っている事がわかっています。

以前『バイオフォトン』について書いた記事もあるので、よろしければどうぞ。↓↓↓

https://ameblo.jp/jeenyus153/entry-12347338635.html

 

だからこそ、宇宙という集合的無意識の中に光り輝く星一つ一つが肉体を離れ魂となった光の粒として『星』を象徴に使っているのかもしれません。

 

恒星や惑星になるわけではないですが、それらを照らしている光のどれかに魂となった故人の光があるのかもしれませんね。

 

たまには夜空でもゆっくり眺めてみてはいかがでしょうか?

何か忘れていた大切なものを思い出すかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

という事で、量子論的に『おばけ』の正体を僕なりに暴いていてみましたが、最終的には僕らはみんな『光』なんだよ。

という話なんですね。そこに意識という周波数が現実を作り、僕らはその中に肉体を持って生きている。という事。

 

だから輝いていない人なんていないんだから、自分の光を蓋して隠してないで、光らないと誰にも観察してもらえないよ〜!

 

という感じですかね。

 

 

おばけというこわ〜い話から、命や魂という話まででした。笑

 

 

 

 

 

 

これらを超越し、光の存在として輝きまくっている人を『神々しい』と言い、神々の象徴の絵や図はだいたい光り輝いてますよね。

 

神道の神々 天照大神も

仏教 釈迦(仏陀)も

神の申し子 イエス・キリストも

聖母マリアも

神々の象徴は皆『光』が象徴として使われます。

 

命ある者全てが光の存在だという事です。

 

そしてどれも根元は太陽信仰だという事。

神は意識が観察している光子の集合体

 

そのうち『神々と意識』についても要望があれば、書きますね。笑

 

 

 

 

 

ちょっと、おばけや霊に対しての見方、変わりましたかね?

そうなるとどうして霊には触る事ができないのか?も理解できますか?

 

それはホログラムという光の立体像だからですね。

 

 

という事で、暑いので夏らしいネタでした( ´ ▽ ` )ノ

 

 

熱中症にはお気をつけください!

水と海水天日塩の常備を忘れずに!

 

それでは。。。。

 

 

キラキラ読者登録・リブログ・SNSへのシェア大歓迎です!キラキラ

 

 

■お知らせ&お問い合わせ■

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ボディートークアクセスセミナー開催のお知らせ。

(ボディートークアクセスセミナー開催スケジュール&お申し込み↓)

https://www.bodytalkjapan.com/bodytalker/seminars/session.php

 

ボディートークアクセスって何?

(ボディートークアクセスの簡単な説明はこちらから↓)

https://ameblo.jp/jeenyus153/entry-12367818125.html

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

↓  ↓  ↓

http://samurai528.com/

 

*院長施術をご希望の方は、ご予約の際に『院長施術の希望です』とお伝えください*

 

サムライ整骨院紹介CM

これからもYouTubeでの動画配信も頑張っていこうと思っておりますので、ぜひお願いします!

****************************

LINE@でのお友達登録お待ちしております!

LINEからのご予約受付も可能です!

 

ご予約
はこちらから
↓  ↓  ↓
サムライ整骨院
札幌市中央区北1条西24丁目
4-1 東光ストア円山店2階
 

タッチ・クリックするとそのまま電話予約できます。

 
ご相談、遠隔・往診依頼メールはこちら

 

 

*****************************

 

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院