パニックの原因はそこじゃない|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

パニックの原因はそこじゃない

皆さんこんにちは!

心と身体の自然治癒サポーター

サムライ整骨院の後藤ですキラキラ

 

最近芸能人の方の【パニック障害】の話が沢山報道されていますね。

確かに多いですよね。人に言えなくて隠している人もいらっしゃるかと思います。

 

ついさっきも休憩室のテレビにはいっていて「ふ〜ん」と思って見ていたのですが。

ちょっと考えるところ違うくな〜い?

という印象を受けました。

 

そもそもパニックの原因はそこにはないんだよな〜。と思って。

【パニック障害】と聞くと、だいたいよく聞くのが、

 

・狭いとこに閉じ込められると

・満員電車に乗ると

・高いところに行くと

・人前に立つと

・スピードの早い乗り物などに乗ると

・人に詰め寄られると

 

なんていうのを、僕はよく聞きます。

 

他に何かパニックを感じる事はありますか?

 

人それぞれ色々とあると思います。

 

 

こんな時どんな改善法を考えますか?

 

 

閉所がダメなら閉所を克服しようとしませんか?

高いところがダメなら高いところを克服しようとしませんか?

 

 

 

何事にも原因。理由があるものです。

 

 

パニックを起こしてしまうのは閉所だからではありません。

高いところだからという事もありません。

 

 

そこに原因はなく、結果それがダメになっているだけです。

 

 

 

パニックになるほど脳が混乱を引き起こすほど、

脳の処理機能の大半を占めてしまう、

別の恐怖心があるからです。

 

 

パニックになるのは恐怖症ともまた違って。

 

自分が何に恐怖を感じているのか?

 

がわからないけど恐怖を感じている不安。

にあります。

 

 

何に恐怖を感じているのか?

がわからないから脳はパニックを起こします。

 

 

 

 

閉所だから閉所に原因を探っても見つかりません。

 

 

【なぜ?閉所なの?】

 

 

というところ。

 

 

 

そこには【閉所】という空間、状態にリンクした、

トラウマや信念的思い込みがあったりします。

 

 

それは、

幼少期の記憶や

テレビ番組の情報からの恐怖

雑誌の情報

世間の意見

親からの教え

などなど。

 

こ〜んなところに原因があり。

それに関連付けられている【閉所】

というものにパニックを起こします。

 

 

私の昔のクライアント様に、

【満員電車】に乗るとパニック

を起こす方がいました。

 

『いったい何にそんなに恐れているのか?』

 

探りに探ったところ。

その原因因子は【時間の概念】

 

でした。

 

・遅刻はしてはならない。という概念

・遅刻は社会人としてしてはいけない。という概念

・遅刻すると上司に怒られる。という概念。

・もしこの満員状態で降りたい駅で降りられなかったら。という概念

 

などなど。

 

つまり

【時間】というものに縛られている事が。

満員電車はもしかすると、降りたい時に降りられないかもしれない。

という不安と、恐怖。

 

が、【満員電車】という状況にリンクし恐怖を感じ、パニックを起こしていました。

 

自分が一番恐れていたものは【時間】

というものだとわかった途端にこのパニックが治りました。

 

 

自分が何に恐怖を持っているのか?

が本当にわかっているのなら、感じるのは恐怖だけで、パニックまでは起こしません。

 

パニックまで起こすのは『一体自分は何に恐れているのかがわからない』という不安からくるものです。

 

恐怖心を感じるけども、脳は一体何に自分は恐れているのか?がわからない。からパニックを起こします。

 

得体の知れないものの方が怖いですよね。

なので、見た事もないのに幽霊に恐るわけですね。

 

 

 

パニックに対しては『何でパニックを起こしているのか?』ではなく。

 

どうして『パニックを起こしているのか?』です。

 

 

それには過去の記憶のフラッシュバックなんかが関与していたり。

するわけですね。

 

もっと意識的な部分もありますが、この話も入れるとちょっとごちゃごちゃするのでやめますが、結構幼少期の親からのしつけのされ方が発生要因になっている事は多くある事ですよ。

 

その叱られ方、怒られ方が、忘れているけどトラウマになっている事は多々あるものです。

 

 

自分も含めて、子どもの叱り方は気をつけたいものですね。

もしかするとそんなトラウマを作りかねないので。

 

 

 

閉所だから閉所が原因?

高所だから高所が原因?

対人だから対人が原因?

 

というわけではなく、

それに【関連付けられた結果】

である事が多いという事ですね。

 

その関連する原因因子は人それぞれですが。

 

自分が何に恐れているのか?

がわかってしまえば、案外すんなり脱出できるものです。

 

 

現れている現象が全て原因とは限りません。

 

パニックを起こしそうになった時は【大脳皮質】のテクニックを試してみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

何事も

【そもそも・・・なぜ?】

 

 

をしっかり見つめる事が大切です。

 

 

何事も

【恐るなかれ】

 

ですね。

 

 

それでは( ´ ▽ ` )ノ

 

キラキラ読者登録・リブログ・SNSへのシェア大歓迎です!キラキラ

 

 

■お知らせ&お問い合わせ■

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ボディートークアクセスセミナー開催のお知らせ。

 

 

(ボディートークアクセスセミナー開催スケジュール&お申し込み↓)

https://www.bodytalkjapan.com/bodytalker/seminars/session.php

 

ボディートークアクセスって何?

(ボディートークアクセスの簡単な説明はこちらから↓)

https://ameblo.jp/jeenyus153/entry-12367818125.html

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

↓  ↓  ↓

http://samurai528.com/

 

*院長施術をご希望の方は、ご予約の際に『院長施術の希望です』とお伝えください*

 

サムライ整骨院紹介CM

これからもYouTubeでの動画配信も頑張っていこうと思っておりますので、ぜひお願いします!

****************************

LINE@でのお友達登録お待ちしております!

LINEからのご予約受付も可能です!

 

ご予約はこちらから
↓  ↓  ↓
サムライ整骨院
札幌市中央区北1条西24丁目
4-1 東光ストア円山店2階
 

タッチ・クリックするとそのまま電話予約できます。

 
ご相談、遠隔・往診依頼メールはこちら

 

 

*****************************

 

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院