膝痛 サムライ整骨院|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

膝痛 サムライ整骨院

皆さんこんにちは!
サムライ整骨院の後藤です

今回は【膝痛】についてです。

一言に「膝痛」と言っても様々です。
・変形性膝関節症
・ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)
・鵞足炎
・タナ障害
・半月板損傷

などなど

膝の疾患名は山ほどありますが、膝痛の基本的な痛みについてお話します。

まず、膝の痛みの原因は膝にはありません
ほとんどが「足首」「股関節」「骨盤」実は「首」などが関係します。

膝の関節は一本の棒(足)の中心にあり、基本的には下半身の中で一番バランスを取ったり安定をさせる事が難しい場所です。
膝は下半身のテコの支点になる部分です。
本来テコの原理ではこの支点が動いてしまうと力点作用点が動けなくなってしまいます。
ですが、人体は筋肉や靭帯という組織を使う事で、曲げる時は曲げ、伸ばす時は伸ばし、固定する時は固定する事ができています。

なので、下半身の中で最も運動エネルギーが強く働く所と言えます。

この事から、なぜ下半身の痛みや損傷で膝が圧倒的に多いのかがお分かりいただけるかと思います。

なので、膝の痛みを取るための治療とは足首~骨盤まで、もっと言うと頭までテェックしていく必要があります。

これはバランス的な問題ですが。

意外と皆さん間違っているのは、「関節の中」の事です。
良く「グルコサミン」「コンドロイチン」「MSM」など関節内液の成分を摂取していると軟骨が出来たり、関節内液が増えると思っている方ほとんどだと思いますが、あれはほぼ意味がありません。
なぜならグルコサミンやコンドロイチンなどを摂取しても消化の過程によってすべてアミノ酸に変化して腸で吸収されているので、直接関節、もしくは膝の関節に届くなんて事はありません。

そして「膝に打つヒアルロン酸注射」ですが。
一時的には良い。とだけ言っておきます。
ですが、それ以上は打たないでください。
せっかくの関節内液の産出機能が落ちて、自分の身体で産出する事が出来なくなってきます。

膝は・・・
・関係のある関節の機能を戻す治療
・関節内液を産出させる関節の固有受容器(神経系)の治療
・膝を動かす筋肉や靭帯の再修復の治療
・適切な運動療法

が解決の鍵です。

膝の痛みでお悩みの方は、お気軽にご連絡ください。

ご予約はコチラまで
↓   ↓   ↓

サムライ整骨院
札幌市中央区北1条西24丁目
4-1 東光ストア2階

☎︎011-621-2096

コチラをクリック
↓   ↓   ↓
Facebookページもご覧ください!

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院