指の腫れ(へバーデン結節)  サムライ整骨院|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

指の腫れ(へバーデン結節)  サムライ整骨院

皆さんこんにちは!
サムライ整骨院の後藤です!ヾ(@°▽°@)ノ

今日は女性に多い指の腫れ(へバーデン結節)についてお話しします。

すっかり冬に近づき、冷えてきましたね。
実はへバーデン結節の要因に「指を冷やしすぎる」
というのがあります。

主婦の方などであれば、食器洗いなどで冷たい水に触れていたり、
外出などで冷たい風に当たって指先が冷えますよね。

そして女性に多いのは「末端冷え性」です。
手足が冷える方多ですよね。

実はこれらは全て「へバーデン結節」の要因になります。

基本的には末端の関節や組織に対しての「血行不良」が起きている状態での繰り返しの過度な関節の使用によって出来る関節の変形です。

サムライ整骨院では、まず末端の血行を回復させるために、血管や血行の状態を全て管理する【脳・脊髄神経系】の治療から入ります。

血管の拡張・収縮をコントロールしてるのは脳と脊髄です。
細かく言うと【自律神経】が関係しています。

なので、変形した指だけを整えても、またすぐに元どおりです。

この、脳・脊髄神経系を整えた上で、指の関節・靭帯組織の治療に移ります。

変形性関節症の場合は、関節の支持組織の変性が起きているため、一度組織を壊して新しい組織に作り替えさせ得る必要があります。

そこでサムライ整骨院では【グラストンテクニック】と言われる特殊な医療用ステンレスの器具によって、摩って行き古く不良状態の組織を一度壊し、新しい組織に体が作り替えられる様にしていきます。

日本、特に北海道ではまだほとんど認知度の少ない治療法ですが、アメリカを始めとする諸外国では、とても素晴らしい功績を残している治療法です。

病院で注射や、湿布でごまかさず。
一度試してはいかがでしょうか?

ご予約はコチラまで
↓  ↓  ↓

サムライ整骨院
札幌市中央区北1条西24丁目
4-1 東光ストア2階

☎︎011-621-2096

Facebookページにも「いいね!」して下さいヾ(@°▽°@)ノ
https://www.facebook.com/SamuraiZhengGuYuan

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院