スポーツパフォーマンスを上げる秘訣② サムライ整骨院|札幌円山の整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法ならサムライ整骨院

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE@

tel.011-621-2096

スポーツパフォーマンスを上げる秘訣② サムライ整骨院

皆さんこんにちは1
サムライ整骨院の後藤です!ヾ(@°▽°@)ノ

スポーツパフォーマンスを上げる秘訣②
【足首と足の指を鍛える】

最近では、体幹トレーニングがやっとメジャーになってきましたね。
体幹を鍛えるのはパフォーマンスを上げるのには、絶対条件であり基礎です。
なので、体幹の事は書きません(`∀´)笑

なので、案外ないがしろにされやすい部分で、実は非常に重要な役割をしているのが【足】です。

座って行う競技であれば少々違いが出ますが、基本的にはスポーツは立った状態で行うのがほとんどですよね。

なので、どの競技にしても地に足をつけた状態だと思います。

では、ここで問題です。
そんなスポーツ時に全身を支えているのどこでしょう?・・・・。

はい。誰がなんと言おうと【足】です。

接地面は足の裏しかありません。

そして特に【足の指と足首】が重要です。
なぜスポーツ選手が【膝】を痛めやすいのか?
それは、足首が弱いからです。

スタート時、ストップ時、着地時、サイドステップ時、ターン時、何にしろ動作を起こす時に、反発力を作るのは足です。

初動作は骨盤の仙腸関節、弓状線が理想ですが、反発力は【足】です。

・初動作が上手くいっても、支える足がグラグラでは全ての力が抜けてしまいます。
・初動作が上手くいっても、蹴り出す力がもともと弱ければ、骨盤力が最大限に発揮できません。
・着地時に足首がブレるから、膝が大きく持っていかれ、靭帯が切れます。
・足首に柔軟性と筋力の両方がバランスよく付いていないと、着地の安定性、初動作のスピード、パワーの発揮ができない。

いかに正確に地に足をつけるか?いかに正確に地から足を離すか?

によって、その先の関節、筋肉、連動動作に大きな誤差を作り出すことによって、怪我をしやすかったり、崩された体制を戻せなかったり、踏ん張りが利かなかったりします。

足首の【柔軟性】【安定性】、足の指の【強さ】

これだけでも、パホーマンスが飛躍的に変わります。

今までにない、自分の【安定感】に気づくはずです。

でも、体幹トレーニングは必ず忘れないでねヾ(@°▽°@)ノ
この二つの連動が大事ですから。

ご予約はコチラから
↓  ↓  ↓

サムライ整骨院
札幌市中央区北1条西24丁目
4-1 東光ストア2階

☎︎011-621-2096

Facebookページに「いいね!」してください!
https://www.facebook.com/SamuraiZhengGuYuan?ref=aymt_homepage_panel

© 札幌円山整骨院・筋膜リリース・ボディートーク・心身療法 | サムライ整骨院